紫外線対策

効果を引き出すために

シミにもいくつか種類がありますが、その大半は紫外線を原因としたメラニン色素の沈着が殆どと言えます。
そしてメラニン色素の沈着は紫外線によって引き起こされるので、シミ取りのクリームを使ってシミを薄くして行っていても、そこに更に紫外線を浴びてメラニン色素が生成されてしまっていては堂々巡りとなってしまいます。
ですからシミ取りのクリームによる効果を最大限に引き出すためには、しっかりとクリームを塗りこんでケアをしつつ、日中は徹底的に紫外線対策をして、これ以上今あるシミを濃くしないように徹底することが大切です。

シミを作らない

シミ取りに置いて今あるシミをこれ以上濃くしないことも大切ですが、それと同じくらい新しいシミを作らないことも大切だと言えるでしょう。
出来たばかりの薄く小さいシミであればシミ取りもそう難しくないとはいえ、折角クリームを塗ってシミ取りが出来たと思った矢先に別のシミが出来てしまっていては鼬ごっこになってしまいます。
ですから紫外線対策と言うのはこれ以上濃くしないためにも大切ですが、新たなシミを作らないためにも非常に大切になってきます。
日焼け止めはもちろんですが、夏場などは汗でどうしても流れてしまいますから、日傘や帽子、サングラスなど、プラスαのアイテムをフル活用して紫外線をカットして行きましょう。
普段浴びる紫外線量が減ればその分クリームの効果が発揮されやすくなりますから、紫外線対策は徹底したいところです。